パワーストーン講座(4)

天然水晶と見違えるものとして、アクリル性、ガラス、クリスタルガラス溶練水晶、人工養成水晶などがあります。

人工か天然かを見分けることは一般的に専門家でも難しいと言われています。

水晶を購入する際に注意すること

1 値段の極端に安いものは、避ける。
2 信用のおけるお店で購入する。
3 気になる場合は、鑑定機関で鑑定してもらう。
4 有視結晶や内包化合物が入っているものを選ぶ。

水晶は、一億年以上かけて成長してきたので、有視結晶や内包化合物を含まないことの方が不思議なのです。

天然水晶で、無色透明で不純物を含まない40ミリを超える結晶は非常にまれで、とても高価なものと言えるでしょう。

Related Articles:

[ad#co-1]