平成30年1月の占い

平成30年(2018年)は、1月5日~2月3日までで、「癸、丑」の月です。「癸」は小川を表し、「丑」は晩冬を表すことから「晩冬の小川」の姿です。

冬の終わりを意味し「寒の入り」の寒さが極まる時です。凍った小川がイメージできます。暖かな春を待ちながら凍って身動きができない今、しっかり勉強して

準備をします。暖かな陽気になるのをただ心待ちにしながら待つ時です。暖かい日を浴びてさらさらと自由に流れてみたい自分の未来を思い描き、忍耐強く開運を

待つ時です。今月は粘り強く努力することで必ず幸運が訪れることでしょう。2018年は戌年です。輝く戌年がやってまいります。

新年は1月3日から占いの鑑定をいたします。先着100名様に新春のお祝いとして粗品を進呈いたします。来年はどんな年になるか是非鑑定にいらしてください。

本年(平成29年)はたくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。

Related Articles:

[ad#co-1]