春の初めに福をいただく

2月に入って初めての午の日を初午といい、稲荷神社に詣でる習慣があります。

今年の初午は、2月11日建国記念日の日です。

稲荷神社は、お稲荷さんと呼ばれ、
多くの人に親しまれています。
本社は、京都の伏見稲荷です。

お稲荷さんのお使いは白キツネですが、
これは、田畑で悪さをするネズミを捕るキツネを大切にした表れだと考えられています。

使いキツネが集まる神社に、稲荷寿司を
お供えしました。

2月11日建国記念日は、神社に参拝し

初午の日に詣でると福をいただけるという考えです。

そして、春の行楽気分も味わって
稲荷寿司を食べみてはいかがですか。

グラナダの木☎026 266 0158

IMG_3163-0.JPG

Related Articles:

[ad#co-1]