10月の神無月占い

10月は10月8日から11月6日までを、神無月といい「戊 戌」の月です。

「戊」も「戌」も陽の土性で、山又は山脈を表すことから「戊 戌」は、山が連なる「山岳」を意味します。

不動の山岳は、どっしりと構えゆったりとしています。

今月は心を安定させて、周りの人々に愛の眼差しで心を開き、生きる月です。

そして財運に恵まれています。

地道にコツコツと努力して多くの経験を積むことで、安定した財に恵まれるのです。

10月16日には「来年の幸せ」を祈願しましょう。

そしてその日から新品の財布を使うと来年の財運を高められます。

特にピンクの財布は恋愛運も高めます。

祈願書を添えて夢と希望を祈ります。

10月の運勢をタロットで占ってみました。

    隠者 逆位置

    金貨 8 正位置

暗闇の中で高くランプを掲げている老人の隠者の姿は、閉鎖的な面が強調されて孤独感を感じながら、一人でもんもんとネガティブな感情を抱えなが
ら仕事をしています。

真剣にコツコツと与えられた仕事をこなし、その内容の仕事は地味な目立たないことではありますが、決して手抜きをせず、その仕事に誇りを持ち修行の気持ちで仕事を続けて、やがて職人的な技を持つプロとなり、腕を研きそして収入アップに繋がり、稼ぎます。

    解決案

    太陽 逆位置

    遇者 正位置

業績が上がらず希望が見えなかったり、大きな失敗をして恥をかいたりするかもしれません。

でも、未知の世界に飛び込む行動力で何故か困っていても援助を受けられる強運があり自然と神様に助けられるでしょう。

Related Articles:

[ad#co-1]