手相占いの基本がわかる!「グラナダの苗」③



マダム桧翠

それでは、「あったら凄い」
珍しい手相を紹介していきましょう!

1つでもあったら、凄いですよ。
自慢ができます(笑)


◆ますかけ線


ますかけ線

ますかけ線は、生命線から始まり、
まっすぐ伸びる線です。

この手相がある人は強運を持ち、
人を引きつける魅力も持ち合わせ、
最後には大成功をおさめる。。。
という「天下取り」の手相と言われています。

ちなみに、天下取りを果たした徳川家康公も、
このますかけ線を持っていたとされています。


◆カリスマ線


カリスマ線

カリスマ線は、親指の下にあり、
手首のほうから伸びている線です。

この手相は強い責任感とリーダーシップがあり、
人から便りにされ、他人の面倒見が良い方に出来るとされています。

アメリカのオバマ大統領にもあったとされる手相なので、
まさにカリスマ線の名にふさわしいですね。


◆二重知能線


二重知能線

知能線は通常1本しかありませんが、
この手相には、なんと2本の知能線あります。

二重知能線がある人は才能にあふれ、
なんでも器用にこなすことができると言われています。

あのマイケルジャクソンさんに
この二重知能線があったとされています。

とても賢そうな手相ですよね。

[ad#co-1]


◆玉の輿線


玉の輿線

玉の輿線は、小指と薬指にかかる横の線と、
薬指の下に伸びる線が交差する手相です。

この線があればその名の通り「玉の輿」に乗れるチャンスが
あると言われています、

意外なチャンスと出会えるかも!?


◆ユーモア線


ユーモア線

このユーモア線は、かの明石家さんまさんにもあると言われる手相です。
(なんとさんまさんは6本もあったそうな)

感情線の先に向かって、
「くの字」に表れるのがユーモア線の特徴です。

この線が多ければ多いほど、
ユーモアセンスがあふれる人というわけですね。

ユーモアのある人は人を幸せにする力がありますから、
この手相があれば、これまた凄いことです。

占い子ちゃん

うわ〜こんな珍しい手相が色々あるんですね!!
あれ、私には1つもないや。。。

マダム桧翠

ふふ、これらの手相はあくまで「あったら凄い」という位の
珍しい手相ですから、無くても気にする必要はありませんよ。

占い子ちゃん

そうですか。
でも、なんだかこの先が心配になってきちゃったなあ。。。
就職がうまくいくかわからないし。。。
あまり良い手相が出てなさそうだし。。。

マダム桧翠

あらあら、なんだか落ち込んじゃったんですね。
大丈夫!自分の運命は変えることができちゃうんです。

次はいよいよ最後です。
⇒ 「運命を変えるとは??」へ

Related Articles:

[ad#co-1]