アーカイブ

パワーストーン講座

塩素浄化

たっぷりの塩水を入れた水に30分から数時間浸けます。

月に1~2回程度が目安です。

水を嫌う石には向きません。

粗塩浄化

粗塩を盛って、その上にパワーストーンを置くか、塩の中に埋めておく報告です。

ターコイズやカルサイト、アンバー、ラピスラズリなど変色する可能性のある石は、別の方法が向きます。

神水浄化

神社の境内などから涌き出る「ご神水」に数時間浸しておく方法です。

水を嫌う石には向きません。

〇石の浄化は定期的に1~2回程行いましょう。

〇人込みや苦手な場所などから帰った時
に行いましょう。

〇人に触られたり、パワーが落ちたと感じられた時 に行いましょう。

パワーストーン講座(6)

流水浄化

井戸水の流水が良いですが、水道水でもO.K.です。

水に弱いアズライト、セレナイト、ターコイズ、オパール、エメラルド、ロードクロサイトなどは避けたほうが良いです。

煙浄化

ホワイトセージなどの葉を焚き、その煙の中に2〜3回くゆらせます。

月に1~2回程度で、セージを焚く皿は貝殻が良いとされています。

全ての石にO.K.です。

植物浄化

森林浴と同じで、一晩観葉植物などに吊るしてください。

マイナスエネルギーを吸って、良いエネルギーをチャージしてくれます。

全ての石でOKです。

水晶浄化

流水浄化したクラスターに置く方法です。

置くだけで浄化できるので簡単な方法です。

クラスターは、2~3月に一度流水浄化してください。

水晶さざれの上に30分以上乗せておくと浄化出来ます。

流水さざれは、ときどき流水浄化や塩水浄化します。

パワーストーン講座(6)

石の浄化

    天然水晶は周りの気を吸収する作用があると同時に、独特の効果を発生させています。

ですから、水晶を所有したら自分にフィットするように浄化することが大切です。

    長い年月眠ってい石、長い年月身につけていた石、形見分け、履歴不明な石など様々なマイナスエネルギーが蓄積されている可能性がありますので、浄化してから使用することが大切です。

    石によって浄化に向く方法と向かない方法がありますので注意が必要です。

太陽光浄化

    浄化とパワーチャージができる強力な方法で10分~30分程度、午前中の光に当ててください。

アメジスト、セレスタイトなどの太陽光に非常に弱い石は、月光浴をされてください。

月光浴浄化

    全ての石に向いています。

新月から満月にかけて、かざしてください。

30分から一晩程度、月の光が入る場所に置きましょう。

満月の夜にかざしますと、石が喜んでいるように感じられます。